HOME > 矯正を始めようとお考えの方へ > 美しい口元とは

美しい口元とは

あなたの口元はどうですか?

エステティックライン(E-Line)

口元の美しさを表す基準のひとつに“エステティックライン”(E-Line)があります。
鼻の先端と顎の先端(オトガイ)を結ぶ直線のことで、上下の口唇がこのE-Line上に、あるいはわずかに内側にある状態が、美しい口元とされています。

口を閉じた時
口を閉じた時


リラックスした時

さらに美しい口元とは、無理な力を入れなくても、自然に口を閉じていられる口元のことをいいます。
あなたはお口を閉じる時、唇や口の周辺の筋肉に不自然な力が入っていませんか?
緊張が加わり、ゆがみが見られる口元は、周りから見て美しいとは感じられないものなのです。安らかでバランスよく閉じられる口元の状態を、私たちは美しいと感じています。

歯並びと顔との関係を考える

歯科矯正クインは、常に歯並びと顔との関係を考えながら治療を行っています。患者様のお顔のバランスまでしっかり計算に入れて、1ミリ・1度の単位で正確に、完全オーダーメイドの矯正装置で治療を行います。

側貌写真
側貌写真

頭部 X線規格写真
頭部 X線規格写真
(レントゲントレース)

「きれいな口元」「美しい横顔」を積極的に実現するために

日本人と欧米人の違い

そもそも私たち日本人は欧米人に比べて決して鼻は高いというわけではなく、オトガイもそれほど発達してはいません。そのため、口元はどちらかというと突出して見える傾向にあります。

昔からこの部分は私たちのウィークポイントでした。しかし、この日本人特有の口元の悩みは、実は、矯正歯科治療により解消することができるのです。

きれいにならなければ意味がない

きれいにならなければ意味がない

映画を観ていて、スクリーンの女優さんの横顔にため息が出てしてしまう・・・、そんな経験はありませんか?
矯正歯科治療をして歯並びは治ったけれど、口元が出てしまった・・・、こんな悲しい思いは誰しも味わいたくないもの。

矯正歯科治療はきれいになるためだけに行われるものではありませんが、きれいにならなければ意味がありません。口元の悩みから解放されれば、話す時の表情も笑顔も格段に美しくなり、心身ともに健全な生活が送れると考えています。

  • 治療に用いた主な装置:マルチブラケット装置
  • 治療内容:スタンダードエッジワイズ法で矯正治療を実施
  • 治療費総額(自費):約95~100万円(毎月のチェック料、保定観察料込)
  • 副作用・リスク:矯正治療では歯に矯正装置を装着することにより、歯磨きしにくい環境になり、むし歯や歯周病なるリスクが高まる可能性があります。当院では徹底した歯磨き指導と、毎回の治療時にクリーニングを行っています。治療後、僅かに歯根吸収や歯を支えている歯槽骨の吸収が見られることがありますが、できるだけ注意深く丁寧な治療を心がけております。