HOME > 大人の矯正治療 > 大人の矯正治療例

大人の矯正治療例

大人の矯正治療の症例

大人の方の治療例を御紹介します。

症例[1] 叢生(デコボコの歯並び)

治療前
叢生 治療前

治療後
叢生 治療後

叢生 治療前 右側

叢生 治療後 右側

※治療結果には個人差があります。

典型的な叢生の症例です。上下とも歯が重なり合ってデコボコになっているため、上下左右の第一小臼歯を抜歯して歯並びを整えました。このような症例の場合、通常、予定治療期間として2年6ヶ月と説明しますが、この患者様は協力も良く、4週に1回の通院を守られたために、最短の2年で治療を終えることができました。

治療開始年齢 22歳9か月
抜歯部位 歯式
予定治療期間 30か月
治療期間 24か月
治療結果 歯並びがきれいに整い、無理をして口を閉じることなく、美しい口元になりました。

症例[2] 反対咬合(受け口)

反対咬合 治療前
治療前

反対咬合 治療後
治療後

反対咬合 治療前 右側

反対咬合 治療後 右側

※治療結果には個人差があります。

下顎が前に出ている反対咬合の症例です。
外科手術は行なわず矯正単独で治療を行いました。上下の前後的なズレが一定範囲内であれば、このように矯正治療のみで治療を行なうことが可能です。

詳しくは、” 外科矯正とのボーダーラインケース “をご覧下さい。


こちらの患者様は当院来院時に前医にて抜歯がされておりました。
歯の動きも良く、通院状況も良かったため、2年6ヶ月で治療を終了しました。
歯並びは改善し、反対咬合特有の側貌も改善され、美しい横顔と口元になりました。

治療開始年齢 29歳2か月
抜歯部位 歯式(既抜歯)
予定治療期間 36か月
治療期間 30か月
治療結果 反対咬合の咬み合わせが改善し、良好な咬合になりました。
お顔つきも、反対咬合特有の顔貌が改善されて、患者様もその変化をとても喜ばれていました。

症例[3] 上顎前突 ~親知らず使用例~

上顎前突 治療前
治療前

上顎前突 治療前
治療後

セファロ

セファロ

▼治療前

上顎前突 治療前 右側

上顎前突 治療前 正面

上顎前突 治療前 左側

▼治療後

上顎前突 治療後 右側

上顎前突 治療後 正面

上顎前突 治療前 左側

※治療結果には個人差があります。

上顎の発達が良く、反対に下顎の小さい症例です。そのために上の歯が大きく前突しています。歯と顎の大きさの調和もとれていないために叢生も強く見られます。叢生を治すために上下左右4本の小臼歯の抜歯が必要です。さらに、前突している上顎を後退させ、下顎に合わせて咬み合わせを作るために上顎の歯を2本抜歯する治療方針をとりました。上顎の歯列には、あらたに萌出してくる親知らずを加えて並べる計画を立てました。治療後は、一般的な抜歯本数と同じ状態で終わることができました。

治療開始年齢 22歳0カ月
抜歯部位 歯式
代用 歯式
予定治療期間 30か月
治療期間 33か月
治療結果 歯並びは整い、良好な咬み合わせとなりました。前突していた前歯は十分後退し、口を閉じるために力の入れられていた口元はその緊張も解け、きれいな横顔となりました。途中、齲蝕治療が必要となったため、治療期間が延長となりました。

症例[4] 上顎前突+叢生 ~差し歯から矯正へ移行した症例~

上顎前突+叢生 治療前
治療前

上顎前突+叢生 治療後
治療後

セファロ

セファロ

▼治療前

上顎前突+叢生 治療前 右側

上顎前突+叢生 治療前 正面

上顎前突+叢生 治療前 左側

▼治療後

上顎前突+叢生 治療後 右側

上顎前突+叢生 治療後 正面

上顎前突+叢生 治療後 左側

※治療結果には個人差があります。

上顎の発達の良い、反対に下顎の小さな症例です。そのために上の歯が大きく前突しています。また、歯と顎の大きさの調和もとれていないために叢生も強く見られます。この症例の以前の治療は、前突している前歯の中に角度を変えた芯を立て、その上に冠を被せて前突感を解消する、一般的に補綴矯正と呼ばれているものでした。
歯周組織の状態、咬合、歯並びと横顔の関係を考慮し、新たに矯正歯科治療による方針を建て直して治療を行いました。
叢生を治すために上下左右4本の小臼歯の抜歯が必要です。さらに大きく前突している前歯部を後退させ、下顎に合わせて咬み合わせを作るために上顎の前歯を2本抜歯する治療方針を選択しました。

治療開始年齢 21歳 6カ月
抜歯部位 歯式
予定治療期間 36か月
治療期間 35か月
治療結果 歯並びは改善し、整った機能的な口腔内となりました。治療後、側切歯は補綴処置により中切歯の形態へと修成が加えられました。上顎前突特有のオトガイの後退気味の側貌は、前突していた前歯と咬み合わせを整えることによって改善され美しい横顔となりました。

症例[5] 叢生を伴う上顎前突 29歳

治療前
上顎前突+叢生 治療前

治療後
上顎前突+叢生 治療後

上顎前突+叢生 治療前

上顎前突+叢生 治療後

上顎前突+叢生 治療前 右側

上顎前突+叢生 治療後 右側

※治療結果には個人差があります。

当院で矯正治療を終えられた妹様からの紹介で来院されました。
ご家族から矯正治療を進められていましたが、抜歯を含めた矯正治療に不安があり、始める決心がつかずに初診から3年程経って治療を開始しました。歯並びと口元、横顔の突出感、前歯が浮く感じがするというのが初診時のお悩みでした。
抜歯を併用したスタンダードエッジワイズ法にて治療を行った結果、気になっていた口元の突出感は改善され、美しく整った側貌になりました。矯正治療後は自信を持たれてお仕事に御趣味に積極的に活動されておられます。

症例[6] 叢生を伴う上顎前突 19歳

治療前
反対咬合 治療前

治療後
反対咬合 治療後

反対咬合 治療前

反対咬合 治療後

上顎前突+叢生 治療前 右側

上顎前突+叢生 治療後 右側

※治療結果には個人差があります。

子供の頃から良くない歯並びを自覚していたので、矯正治療をするなら見かけだけではなく根本的に治そうと思っていた。必要なら抜歯も行うし、ブラケットも一番機能的に良いものを使いたいという強い気持ちで治療を開始されました。抜歯を併用したスタンダードエッジワイズ法にて治療を行った結果、歯並びは改善され、口元は後退し、美しくなりました。

歯科矯正クイン

〒107-0062
東京都港区南青山2-22-2 Queen Bldg 5F

【初診予約相談・お問い合わせ】

TEL:03-3746-8666

休診日:木、日、祝日